さむね
ピース・オブ・エイト! ピース・オブ・エイト!

前回の感想の需要も分かってないけど雑記やっていきます…('ω')






放クラ連続限定カードとかやばくね? 三朝三夕です。

今回の果穂も出ないっす。だいぶきついっす。

前回触れなかった部分を今回は少し話そうと思います。
ついでに『がんばれ!ノロマ号』もやっちゃいましょう!






■ノロマたちの午後~口笛 まで


プロローグ2
まず浅倉の態度について。めっちゃ欠伸の数が今回は多いんですよね。
朝コミュでも欠伸やめるやめる詐欺してますけど、Pがいないからか気が抜けてますね。
わたし浅倉の『しゃっきり』って言い方がなんか好きなんですよね…。

プロローグ5
今年の一文字を話し合うのすごい高校生って感じする。雛菜は『楽』し~!
あと3人の一文字も聞きたいですね。たぶん浅倉はジャングルジム女なので『密』。
小糸は鳴き声の頭文字で『ぴ』、樋口は…ニガニガと性格から『苦』とかどうかな。

s-IMG_7760
TV音声が会話に参加してくるタイプ。年末年始がゆるっと過ぎていくわけではない、
と言っているようでした。あと多分「バーン!」はこの映画の影響ぽいですよね。

s-IMG_7817
s-IMG_7818
殺し屋みたいな言い方してるけどオウムに対して言ってるんですよねコレ。
樋口は会ったばかりなのに刺々しいね。ただ一人でオウムといたら語り掛けそうです。

s-IMG_7823
小糸ママ。書類偽造から始まりアイドル業に精が出ているわけでもない小糸に対し、
良い感情を持っていないように思える気がするんですが…考え過ぎですかね?

s-IMG_7844
雛菜パパ。小糸はこれを見てこんな親だったらいいなって考えてそう…とか思うと
急に闇が溢れてくるんですがどうすればいいんですかね。心が痛い。

s-IMG_7843
いつもPに対して見せる顔となんか少し違う、幼馴染だけの時の樋口。
ピースとかういういだとか…これが本当のJK樋口の姿なんでしょうかね。

s-IMG_7865
前半、いや今イベ最大の謎。『ニューイエー』って何~?
新しいイエー? もじっただけ? アイマスはよくもじるからただのノリなのか?

s-IMG_7886
ジャイブとは真後ろからの風を受けて風下へ動くこと。
船に関する用語がちょこちょこ見られますね。こういうので雑な知識を得るのも楽しい。




ノクチルの4人は家が全員分出るんですよね…。他ユニットって
他人から始まるんですが幼馴染って近さはノクチルだけしか
出来ないですから…。だからなのか生活感が凄いんです、ほんと。

シャニマスって283プロダクションなんで鳥が出るのがお決まり
で、ノクチルの場合はそれがオウムだったわけですね。籠に入りっ
ぱなしだから羽はあるけど飛べない未熟な状態の暗喩とかさ…。






■汽水域にて~うみを盗んだやつら まで


s-IMG_7923
ツイスタはインスタよりはTwitter寄りですねコレ。
雛菜は宿題最終日に手伝ってもらいそうですよね。小糸にダメって言われるんだろな~。

s-IMG_7958
浅倉家から漏れ出てくる声で親戚と分かる樋口。浅倉ソムリエか?
あと樋口家って猫飼ってるんですかね? 鳴き声は野良猫ではなさそうな気が…。

s-IMG_7985
ミジンコの話。隣の席の人がテストでめっちゃ上手いミジンコの絵を描いてたらしい。
100点でしょ、あんな描けたら。浅倉の中ではなんか感動が巻き起こってる。
ミジンコは夜光虫との繋がりが考えられなくもなくもなくもなくもなくもない。

s-IMG_8217
ヨットで右左にギザギザで進むことをタッキングと言うらしいですね。
第1話のタイトルですね。ノクチルの乗るヨットもタックしながら進んでるのかな…。

17
違うコミュになるんですが、「途方もない午後」で風は止んだり吹いたりするんですよね。
Pが来たら風はいったん止んで、でもまた吹いてくる。Pの存在が4人に変化をもたらす
『風』そのものである、という意味なのかもなあと思ってみたりもします。




もう出てくるもの全部に勘ぐってしまうんですよ。
ミジンコなんてタイトルに入ってるんだから意味あるだろとか。
海水にいる夜光虫と淡水のミジンコで対比してそうとか…。

天塵・アジェ283・部屋などノクチルには不安要素がつきまとう
ばかりなんで、今度は軽いのをお願いしたいところですね。
地方に飛んで海の家やらないかな。あとPが砂に埋められて欲しい。






■がんばれ!ノロマ号 ~鳥~


1
大晦日の大掃除で浅倉の部屋から出てきたいらない洋服類を物色している4人。
懐かしい服も出てきたりして会話が弾みます。そこにオウムが参戦。『イガイ』

2
「意外」「だーかーらー」「行けたら行くね」。めちゃくちゃな覚え方だわ。
飼い主は映画の趣味もすごいけど人間性もかなりヤバイ気がする。

3
少女時代の服だけど小糸は着れそう、ということで押し付けようとする浅倉。
小糸がアップリケはちょっと…と断ると『イガイ』と鳴かれる。4人がびっくりしてる。
おまいうって感じだもんね小糸は。遊具が似合う高校生だしさ。まあ気にするなよ。

4
雛菜がチェックのスカートを選んだ時にはダーカーラーと鳴いたのに、樋口が
リボン付きの服をかわいいと評価すると『イガイ』と鳴くオウム。
樋口凄い怒ってんじゃん。樋口は可愛いのも着るんだよ、オセアニアじゃ常識だぞ?

5
衝撃発言。タダであげるのかと思ったらちゃっかり金をとる浅倉。
なんかもう、怒るとかツッコミするとか超えて呆れちゃうんだよな…。




オウム氏、ノクチルメンバー5人目説~ッ!
財布・バッタに引き続き濃いメンバーが出ますねノクチルは。
自分で言葉を喋るのがデカいんだよね。面白さ倍増だもん。

過去編が見たい。ただの幼馴染の頃をもっと知りたいんですよ。
それか小さい頃のノクチル4コマを公式が発信すればワンチャン?






■がんばれ!ノロマ号 ~かんぱい~


1
騎馬戦の放送日の夜。出るかもしれない事を誰かに言ったかという話題に。
浅倉は隣の席の人に言ったという。お前、それミジンコの人じゃないだろうな。

2
放送が熱の入った実況で始まり、控室の状況が映される。
そこに映るのはノクチルのいた控室とは似ても似つかない高級そうな部屋。
控室にいるこの注目アイドル以外は映す価値なしなのだ。現実は非情である。

3
番組はドキュメンタリーの流れに入り始める。
4人は静かに聞き入っていて、なんだか無性に応援したくなってくる。

4
本番が開始され手に汗握るハイライトにガチ応援をかますノクチル。
その舞台に自分たちがいたことも忘れて盛り上がってしまう。アホっぽいけど可愛い。

7
完全に他人のアイドルなのにドキュメンタリー組まれると気持ちが入るんですね。
番組としては大成功なんだけど、君たちなんか忘れてないか?

5
結局最後の瞬間まで一コマたりとも映ってはいませんでした。
完敗。騎馬戦の順位だけでなく、アイドルとしても、完全敗北です。





親に出るかもって言うのは分かるんですけど隣の席の人に
言うかなぁ普通。男子だったら勘違いしそう…いや、素で
やばいのは知れてるだろうから勘違いもくそもないか…。

ただのアイドル好きの女子高生ズでしたねこのコミュ。
自分たちもいつかこうやって特番組まれるアイドルになる
可能性だって秘めているんですが、今は分からないですよね。







■がんばれ!ノロマ号 ~いつか忘れること~


1
オウムを外に連れ出している4人。雛菜と話していたせいで雛菜もコピーした模様。
うるさいと言ってた樋口もなんだかんだ愛着がわいてきたらしい。

2
オウムが来てから夢を見たり昔のことを思い出すことが増えたという浅倉。
うるさいのには変わりはないけど、内心感謝をしているみたいです。

3
口笛を吹くと、今度は風が吹いてきます。この時吹いたのは浅倉のみ。
多分この前吹いても来なかったからなのかもしれない?

5
勝ったら見えるもの、の話を回想する浅倉。
彼女の中ではまだ熱は冷めてなくて、船も帆走準備の状態のまま、ということ?

4
オウムに一言ずつお別れの言葉を言う面々。
アー…ンー…。ダメだこりゃ、じゃない。お前の真似してんのよ。
数奇な出会いを十分楽しんだノクチルでしたとさ。

6
後日、オウムがいなくなってから聞きそびれたことを思い出す浅倉。
『ピース・オブ・エイト』の意味を聞きたかったらしい。
3人に聞いてもそもそも鳴いているのを聞いていないと言う。そんなはずないけどな…。

7
本の中で鳥が鳴いていたのは覚えているけど、意味までは知らないということ?
それとも三歩進んで二歩下がる的な意味なんですかね? わからん。




オウムが何かの象徴なのかがイマイチ判別つきませんね。
オウムが外にいる=見えるものが変わる、オウム=海賊から盗んだ宝
(ノクチルが得た物)とか考えてみたり…。こじつけでしょうけど。
口笛で風が呼べたのには意味があるハズなんですよね…。うーん。

因みにピース・オブ・エイトはカリブ海賊の間ではお馴染みの
銀貨のこと。掟の上では超大事なモノらしいので合言葉で使っても
おかしくはないと思う。銀貨が無いと生きていけない海賊、風が無ければ進めない船。ほんと想像の膨らむいいイベントでしたね……。






■おわり


s-IMG_8358
完全読破! オウムくんのビジュアル分からずじまいでしたね。
ノロマ号の絵に載ってくれてたらなぁ…また会えるといいな。



ということで海へイベント関連のお話は終わりです。
雑記に書ききれないもやもやした感情もあるんですが、
それはまた別のコミュですっきりすることを願うばかりです。

イベント記事はぼちぼちやっていくんでよろしくお願いします。
それではまた次の記事で! あでゅー!